pL LEHMANNターンテーブル – 柔軟なモジュラーシステム

pL LEHMANNのCNCターンテーブルには、100 mm~500 mmのフェースプレートに適した110 mm~240 mmの先端高さを備えた507、510、520、530の4種類のサイズが用意されています。これらの4つのサイズでは、単純な単一スピンドル4軸から4軸/5軸装備の最高4スピンドル旋回回転テーブルまで、170種類以上のバリエーションおよび組み合わせを作成できます。

新しいターンテーブルに投資することなく新しい加工の課題を満たすため、モジュラーシステムが、いつでもターンテーブルを改造して拡張することを可能にします。これは経営管理にとってのハイライトです!

そして最終的に、標準化されたスピンドルシステムにより、極めて幅広いパレットをワーククランプシステムで使用することができます。このように生産システムは、初期の多様なワークピースの範囲に最適に合わせることができるだけでなく、ワークピースの変更の際に新しいクランプ技術の課題に合わせて、市場の標準コンポーネントを使用し、迅速に改造することができます。

このページを表示するには、ログインする必要があります。

このサイトは初めてで、弊社の以前のサイトでログインしたことがありますか?データは転送されていますが、新しいパスワードを作成する必要があります。それには"パスワードを忘れた" 機能を使用してください。