ターンテーブル測定技術

測定技術は、測定室から生産現場近くの測定ステーションに移行しつつあり、作業者はインラインまたはポストラインで部品を検査します。pL LEHMANNはこのために、長年にわたって生産現場で実証された部品を提供しています:さまざまなワーククランプシステムに対応する多機能マウントを備えた、高い耐久性と高い精度を兼ね備えたCNCターンテーブルです。このような軸の追加により、測定装置はさらに効率的で操作しやすくなりました。

利点および機能

熱的安定化(オプション)

もっと詳しく知る

ゼロバックラッシュのギアボックス

もっと詳しく知る

高い長期精度

もっと詳しく知る

4倍のスピンドルベアリング = 高い剛性

もっと詳しく知る

多数のアクセサリ

もっと詳しく知る

アプリケーションヘルプおよび詳細

利用可能なモーター

角度システムの選択

ワーククランプシステム

ジオメトリ精度

FEM解析