ダイレクトドライブ ターンテーブル  –  900 DDシリーズ

900シリーズの用途の広いダイレクトドライブ ターンテーブルは、HSCフライス盤、ミルターン加工、最新のパワースカイビング (power skiving) 、​​または要求の厳しい研削作業に特に適しています。これにより、シンプルで安価な3軸フライス盤が完全に自動化された多機能の5軸機械に変わります。900DDシリーズのハウジングはIP 67に完全に密閉されており、2,000 rpmをはるかに超える回転でも問題ありません。特別に開発されたフェイルセーフシステムは、ターンテーブルに損傷を与えることなく、非常に短時間で (たとえば、緊急停止や停電の場合に) スピンドルを0にブレーキします。

標準化されたフロントおよびリアインターフェースには、さまざまなアクセサリーとクランプオプションが用意されています。独創的なクランプカートリッジのコンセプトにより、ワークピースはエネルギーなしでクランプされたままになります。これは、国際規格の高い安全規制を最適に満たします。

利点および機能

最高5,450 min-1の高速

もっと詳しく知る

フライス加工、回転、ロータリーフライスおよび研削が可能

もっと詳しく知る

革新的なシーリング IP 67

もっと詳しく知る

フェイルセーフクランプによる安全性

もっと詳しく知る

アプリケーションヘルプおよび詳細

スピンドルの接続寸法

ジオメトリ精度

pL-iBox (blackBOX)

ドライブデータの定義

負荷と動力の計算

加工力

熱的挙動

FEM解析

アプリケーションノート

技術的説明

 

適用するパラメータのガイド値: 900シリーズのターンテーブルは、長さが最大約ø100 × 100 mmワークサイズと、加工プロセス全体の30%の回転および/または研削操作に有効です。