スイス製ターンテーブル技術 1974年からスイス製ターンテーブル技術

40年以上にわたって、pL LEHMANNはCNCターンテーブルを開発、生産してきました。本物のスイスクオリティです。この経験は、当社の製品とサービスで確認できます。革新的なCNC回転軸は、標準化されたモジュラーシステムで構成されており、弊社は機械加工製造業界において小型から中型のワークピースサイズを経済的に生産するための国際的な要件を満たすよう努めています。

弊社はあらゆる種類の無駄を避けるために、弊社自身、弊社組織、リソース、パートナーシップを調整し、リーンビジネスシステムで活動しています。その結果、弊社は環境と貴重な資源の保護に大きく貢献します。弊社は、生産技術における長期的で持続可能かつ革新的な基準を設定することを目標に掲げました。「短期的には面白くても、長期的に間違っているものは切り捨てる」という原則に基づいて、謙虚に信頼性高く行動します。

  • 1960   年 設立-受託製造
  • 1973   年 株式会社に組織変更
  • 1974   年 最初のNC制御ターンテーブルHUSTの発表
  • 1980   年 製造拠点の新設
  • 1986   年 シリーズ400の開発
  • 1988   年 経営における第2世代の開始
  • 1997   年 組立拠点の新設
  • 2000   年 シリーズ800の開発 (10,000 min-1までの直接駆動)
  • 2002   年 企業合併、第2世代
  • 2003   年 シリーズ700の開発(800 min-1までの直接駆動)
  • 2008   年 オフィスビルの増築
  • 2010   年 シリーズ500の開発
  • 2011   年 国際化の開始/Lean Production
  • 2013   年 高速バージョンの開発
  • 2016   年 工場生産の拡大
  • 2017   年 シリーズ600の発表

今日、pL LEHMANNは、引き続きオーナー経営のグループ企
業として20カ国以上に展開しています。


同社は代表的なスイスの 価値観を受け継いでいます
+ 製品品質
+ 優れた技術
+ イノベーションと柔軟性
+ 長期的で堅実な経営方針

このページを表示するには、ログインする必要があります。

このサイトは初めてで、弊社の以前のサイトでログインしたことがありますか?データは転送されていますが、新しいパスワードを作成する必要があります。それには"パスワードを忘れた" 機能を使用してください。