レーザー / 彫金

×
Elb-Schliff Smartline N10KGT - T1-507510.LL TOP1 - laser.others
GF Microlution ML10 - EA-510.L - laser.aero
GF Microlution ML5 - EA-510.L - laser.aero
z_AML - DMG - Lasertec 30
z_AML - GFE - DMG Lasertec 20

彫刻およびレーザー加工

「熱安定性が高く、精密で、アクセスしやすい:標準製品によるソリューション」

 

挑戦: 彫刻に最高レベルの滑らかさと最高の制御品質が要求される場合、レーザ加工では(アプリケーションに応じて)特に安定した温度特性も要求されます。能動冷却なしで、必要に応じて特別な冷却プレートが補充されます。

 

投資検討: アプリケーション要件は特別です。そのためターンテーブル製造業者の技術的能力は特に重要であり、これは機械製造業者が自身の特定のニーズを可能なかぎり最高に表現できるようにするためです。 pL LEHMANNは、すでに標準で包括的なFEM解析から得られた実用的な統計データ(カタログ参照)を提供しています。これにより、静的および動的、さらには熱挙動に関するシミュレーションも可能になります。

 

実用的な期待: 洗練された技術が高可用性と少ないメンテナンスに貢献するはずです。つまりユーザーは、あらゆる種類のワークピースを最適にクランプしたり、必要に応じてハンドリングシステムやロボットを使用して部分的または完全に自動化できるようにするため、自由市場で多数の標準化されたクランプシステムを必要とします。すべてpL LEHMANNが提供できます。