加工物クランピング

×

加工物クランピング

「最適にクランプする者だけが最適に生産でき、それができるのは最適なクランプ手段を使用できる者だけです:弊社がお役に立ちます」

 

課題:加工物がより複雑化します。ロットサイズは減少しています。納品期限とコストがプレッシャーにさらされています。自動化について誰もが話題にしています。個々のクランプ手段は確実に標準化して、利用可能なソリューションにゆだねる必要があります。

 

投資検討:標準化され、市場で入手可能なクランプ手段はその課題を、そのために機械側(またはターンテーブル側)に適合するインターフェースがある場合のみかなえることができます。別のクランプ手段に構造的調整をせずに迅速に交換できるため、長い中断時間や「初期不良」の問題を防止します。

 

実用的な期待:あらゆる点での標準化により、作業者は自身の要求に対応するそのクランプ手段を使用することが可能になります。そのクランプ手段は迅速に利用可能で、容易かつ迅速に装備され、様々な加工物に適合可能である必要があります。pL LEHMANNは20種類を超える多様なクランプシステムまたはブランドに対するインターフェースを標準として提供します。